うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

3~5回目【雪組】fff/シルクロード 観劇感想

f:id:chakomaru15ichie:20210123222526j:image

ムラから帰ってきました。

 

最高の想い出となりました。

 

チケット争奪戦の苦労も

公演を観ることですべてが昇華されました。

 

『fff』、

芝居を観て考えさせられるっていう感覚がたまらない。

観終わったあとの疲労感がとてつもないけれど

それもまた観劇によるひとつのエクスタシー。

 

後ろに座っていたお兄さんが宝塚初見っぽかったんだけど

「これはまたずいぶんと難解だねぇ…」

とつぶやいていた。

私としては「これが宝塚の真の実力です」と力説したかったが

(立ち位置不明)

(初めての人にいきなり実力うんぬん言うのもアレ)

お隣に彼女さんがいたのでやめておきました(←)

 

ベートーヴェンの曲をもっと幅広く聴いてみたくなったのも

今回の収穫のひとつ。

こうして自分の知識、情報の幅を広げようと思えること、

広がるんだろうなという期待値が上がるところもまた

演劇の素晴らしさのひとつのように思う。

 

実家に祖父が残したクラシックのCDがあるので

引っ張り出して東京公演までに聴き込んでみようと思います。

 

『シルクロード』も

回数を追うごとにどんどん好きになっていく。

何この中毒性('ω')

いや、かなり好きだぞこのショー、私('ω')

 

これは多分、ストーリーに乗っかることが全てなんだなと。

自分も旅をすればいいのだなと。

 

数回観劇してどんどん味がわかる。

最初は生田先生の性癖うんぬん言ってたけど(爆)

ごめんなさいw

いまはありがとうを言いたいです!

 



f:id:chakomaru15ichie:20210123222516j:image

宝塚の殿堂の望海風斗展にも行きたかったので

朝から入場整理券ゲットのため並びました。

平日で雨だったにも関わらずすごい人でした('ω')

みんな望海さんのこと大好きなんだなって改めて思いながら

寒空の下、黙って健気に並ぶ方々を眺めていました(´ー`)

 

望海さんの衣装でフロアが埋め尽くされていて

すごく懐かしい気分になりましたが、

反対に「本当に最後なんだな・・・」と寂しくも思ったり。

ミラーレス一眼も頑張って持って行ったので

閉館ギリギリまで写真も撮りまくりました。

あまりにもパシャパシャ撮っていたので

ちょっと迷惑だったかも(爆)

殿堂のお姉さんごめんなさい(^^;)

もう一生見られないと思ったら必死だったのです…(´ー`)

 

 

大劇場で観られる望海体制の雪組はこれで見納めとなりました。

たくさんの想い出をありがとう。

大劇場、ムラはやっぱり特別な場所ですね。

 

東京の公演もどうなっていくのか今は心配ばかりが募りますが、

どうかコロナに負けないでほしい。