うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

割れた心を寄せて集めて

 手紙~拝啓 十五の君へ~

なぜかわからないけれど

昔友人がカラオケで歌ってくれた

アンジェラ・アキさんの曲がふと頭をよぎったので

動画を探して改めて聴き直してみたら

すごく胸に沁みた。

 

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は

誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて

苦しい中で今を生きている

今を生きている

 

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの

大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど

苦くて甘い今を生きている

 

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて keep on believing

 

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど

笑顔を見せて 今を生きていこう

今を生きていこう 

 

 

時々、出口のないトンネルをさまよっているような、

そんな気分になるのです。

仕事もできず、薬を飲んで、寝たいときに寝て、ゴロゴロして。

それが治療なんだと言い聞かせても

やはり苦しい時があるのです。

 

「ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて

 苦しい中で今を生きている」

 

まさにそんな心情。

 

割れた心を寄せて集めて固めるのは難しい。

けど、

それでも人は生きて、生き抜いていかないといけない。

 

この歌は迷い揺れ動く15歳という多感な時期を生きる

自分へのエールを送っているけど、

もう15歳はとおに過ぎた、

三十路も越えたうつ病持ちの人間の心にも深く沁み入る。

 

「笑顔を見せて 今を生きていこう」

 

1年前に比べたら、笑顔も増えた。

それでいいよね。

心折れそうになる時に使う魔法の言葉は

「今を生きる」。

 

しばらくこの歌を聴いて

寂しさで押し潰されそうになる心を癒そうと思います(´ー`)