うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

【宙組】『FLYING SAPA』ライブビューイング

f:id:chakomaru15ichie:20200811213032j:plain

 無事に迎えた千秋楽

フライングサパのライブビューイングを観に行ってきました。

 宝塚大劇場の花組、東京宝塚劇場の星組が公演中止となった今、

残る希望は宙組サパチームのみ。

一人の感染者も出ないまま千秋楽を迎えられて

本当に良かった。感動しました。

 

 名作『FLYING SAPA』がここに誕生

東京公演がまだあるのでネタバレは控えますが、

いやぁ、びっくりしました。

もう、なんというか、

 

脳みそがウニウニかき回された感じ。

 

SF作品とひとつにまとめるなんてできない。

上田先生(@演出家)の才能ここにあり。

怖い。怖すぎる。

こんな作品が世に放たれたなんてもはや恐怖。鳥肌。

 

いや、けなしてるんじゃなくて盛大に褒めてます(真顔)

 

Twitterで

「よくもまぁこんな作品を宝塚で…」

ってつぶやいてる方がいましたけど、

ほんとソレ(爆)

 

攻めた。攻めましたね。やっちまったねぇウエクミ先生(真顔)

とても良い。こういうチャレンジ公演はワクワクしますね!

チャレンジしてこそのタカラヅカ。

 

しかし予想以上にメンタルにきてやばいなと思いました(汗)

 

人間の真理、倫理、哲学とは。

愛、希望とはなんぞや。

人間ってなんなんだ。

嗚呼、ワカラナイ…状態です。

 

ほぼストレートプレイに近いような演出が

またズシっとくる。

謎が謎を呼び、終盤での怒涛の伏線回収劇が

ある意味快感ではあります。

よくぞここまでまとめ上げたなと感服した。

しかし常に脳みそフル回転なので

これは観るには覚悟が必要。じゃないと手に負えない。

 

 東京公演も観ちゃう?

もうお腹いっぱいなはずなのに

なんだろうこのおかわりしたい感覚は。

あの独特の世界観を…アゲイン(真顔)

しかし覚悟が…嗚呼(嘆)

 

良くも悪くも、疲労困憊になる作品です。

宝塚初見には絶対向いてない(爆)

 

しばらくこのSAPAショックが残りそうです(´ー`)