うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

薬に対して思うことを先生にぼやいてみました

 気分と睡眠の連動性

今日は通院日でした。

薬に対して思うことを精神科の先生にぼやいてみました。

 

www.15-ichie-life.com

 

大体いつも診察の最後に

「何か心配なことはある?」と聞かれるので、

ネタ(?)を考えて病院へ向かうのですが、

今日は思い切って薬の話をしてみました。

(いまさら感もあって少し言いにくかったですが)

 

私「入眠剤とか飲み続けててクセ(依存)になってると思うんですが、大丈夫なんでしょうか?」

 

先生いわく、

・確かにクセになりやすい薬ではあるんだけど、

 気分と睡眠というのは連動しているから、

 気分が上がって調子が良くなってくると

 おのずと睡眠もうまく取れるようになってくるはずなんだよね

・眠れないとそれはそれで気分が落ちちゃうから、

 長~~~い目でみて今は飲んでいきましょう

・最近は落ち着いてきてるみたいだから

 いい方向に向かっていると思うよ

 

と。

 

とにかく長い目でみてのんびり根気よく休養するしかない

 

というのが先生の意見のようです。

 

 ゴールなんて見えなくていい

マラソンもゴールがあるから走り続けられる

ということを前回書きましたが、

 

ゴールなんて見えなくても

走っていることに意義がある

 

ってことなのかな。

 

もう辞めてしまったけど

宝塚のトップスターになった人の言葉で、

「自分のやるべきことをやって山を登り続けていたら

 いつの間にか頂上に着いていた」

というようなことを言っていた

インタビュー記事を読んだことがあります。

そして

「現実は現実でしかないから目の前にある分量を

 その分量分だけきちっと受け止めて消化する。」

と冷静かつクレバーな言葉を発していた。

 

私がいつも心に思う

「いまを生きる」

をまさに体現しているような、そんな言葉です。

 

これだね、きっと私が今思うべきことは。

 

 

はっきり言われたわけではないので

私の勝手な解釈ですが、

精神科の先生のスタンスとしては

「いつかは減薬のステージに入るし、いつかは治る。

 ただし時間はかかるけどね!(←ここ重要)」

というニュアンスを感じます。

 

ゴールが見えても見えなくても

着実に進んでいるという意識が大事。

そう思っていた方がずっと前向きになれますね。

 

今できることは、きっちり薬を飲んで

よく食べ、体を動かし、睡眠の質を上げること。

 

そうだ、余談ですけど

ジムに頑張って通ってます!ってドヤ顔してみたら

やっぱり先生嬉しそうだったw

 

さぁ、明日も筋肉育てるぞー(´ー`)(そこ?)