うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

薬を飲み続けることについて思うこと

 服薬を続けて9か月

うつ病の治療が始まってから

薬の服用が習慣となりました。

 

自分にどの薬が合うのか、

最初は本当に手探り状態で。

全然効果がなかったり、

吐き気を催したり、

眠気に耐えられなかったり、

下痢っぽくなったと思ったらひどい便秘になったり、

急に不安に襲われて血の気が引いてしまったり…etc.

 

紆余曲折ありながら、

種類の変更、用量の変更等、

調整を繰り返しながら、

いまもなお薬を飲み続ける日々を送っています。

 

現在私は

抗精神病薬1種類、

抗うつ薬2種類、

睡眠導入剤を2種類服用しています。

(+胃薬+便秘薬)

 

最近は落ち着きを見せていて、

調子が真っ逆さまに落ちるといったことも

少なくなりました。

 

おそらく、これから減薬のステージに

徐々にシフトチェンジしていくようになると思いますが、

私の場合、用量を減らしたことで

調子が悪くなってしまったことが一回あったので、

先生もそのあたりは慎重に進めたいと思っている様子。

 

薬のおかげで症状が抑えられて、

調子もよくて心の平穏が保たれている

ということは十分理解しているつもりですが、

時々ふと思うことがあります。

 

「いつまでこの薬を飲み続ける日々が続くのだろう?」

 

と。

 

平穏が保たれるのであれば

一生服薬を続けてもかまわない、

一生付き合っていく覚悟はある

 

という気持ちと、

 

飲み続けることで

将来的に精神や体、脳に

何か影響が及ぶのではないか?

 

という不安になる気持ちとが

ぶつかっているというのが最近の心境です。

薬は毒にもなりうるとよく言うし…。

 

特に気にしているのが、睡眠薬を服用し続けていること

私の場合は睡眠障害がなかなか改善しないため、

ずっと処方されています。

うまく眠れないと調子が悪くなってしまうのが

私のパターンなので仕方がないのですが。

薬を飲まないと眠れない身体になっているところをみると

完全に依存してしまっていると思われ(-_-;)

(何度か飲まずに寝ようとしましたが

それも失敗に終わりました)

 

うーん…。

 

今は飲み続けるしか術はないような気もしていますが、

ずっとこのままっていうわけにもいかないよなぁと。

 

うつ病になる前までは健康優良児というか、

風邪なんかも滅多にひかなくて

薬を飲むこと自体少なかったので、

なんとなくずっと飲み続けることに抵抗があって…

(9か月も飲み続けてて何を言ってるんだって感じですが)

でも、飲まないと調子悪くなりそうで怖いし…

 

次の通院の際に

先生に思いの丈を吐露してみようとは思っていますが。

 

治療も服薬も、終わりが見えないつらさに

今まさに直面している、といった感じでしょうか。

 

マラソンだってゴールがわかっているから

走り続けられるわけで。 

 

果たして私は、

ゴールテープが見えるところまで

たどり着けているのだろうか。それもわからない。

 

先のことを考えずに生きるって決意したけれど、

時々ふとよぎる将来への不安。

 

「いまを生きる力」をもっと強く持ちたい今日この頃です(´ー`)