うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

理想と現実のはざまで

 所詮幻想なのかもしれない

自分が将来やりたいことについて再考している。

 

それは自分がうつ病になったがゆえに

思うことである。

 

もういい歳なのに

青臭いことばかり考える。

 

いわゆる「普通」のレールに乗っかって

幸せを掴んでいる周りの人たち。

 

何が普通で、何が幸せなのかなんて

自分以外誰にもわからないのに、

人と比べる愚かさよ。

 

 

将来、自分が何をやりたいのか。

 

特技を活かせることってなんなのか。

 

今この時にやりたいと思うことに従ってよいものか。

(年齢的なことも含めて)

 

実は、少しだけ、ほんの少しだけ

いや、ほんとにすこーーーしだけ(しつこい)

将来的にやってみたいことがあって。

でもそれは

現実的に、具体的に言うと金銭面での負担が大きいので

実行に移すには、はばかられる。

専門的なことを学ぶとなるとそれなりにお金がかかるのだ。

 

あとは、やっぱりメンタル面の心配。

新しいことにチャレンジすることは、

自分が思っているよりはるかに

エネルギーを要する。

それに耐えられるのかどうか。

 

所詮、幻想に浸って

理想しか見れていないだけかもしれない。

 

まずは病気を寛解まで持っていくのが

今の自分の使命と思うのに、

先のことばかり考えてしまうのが

悪い癖だ。

 

まだ仕事辞めたばかりだし、

ゆっくりするつもりではあるのだけど、

もしチャレンジするのであれば、

しっかりと準備する期間を設けないといけない。

 

うーーん、先走り過ぎかな。

(焦りとはまた違うような気もするのだけど)

 

社会復帰すらままならない身で

考えるだけ無駄なのかもしれないね。

 

迷う心に時間を奪われてしまうのは本意ではない。

 

なんだか色々ツッコミを入れたくなるような考えに

自分でも嫌になりそう。

 

ひとまず、一旦「将来の自分問題」は寝かせよう(´ー`)

 

 

…勝手に自己完結(爆)