うつでもタカラヅカ!

うつ病治療中のヅカファンが書く雑記ブログ。一期一会が面白い。

涙と自己分析とカウンセラー

 久々に泣きました

昨日おとといと気分も身体もしんどくて

頭はモヤモヤしっぱなしだし、

ベットから起き上がれないし、

昼爆睡、夜不眠の悪循環だし、

うつの波に溺れていました。

 

そして勝手に出てくる涙

 

ただただ自分が情けなくて、悲しくて、消えてしまいたい。

そんな風に思ってしまう。

ただの病気とわかっていても実際は苦しいものです。

 

けど、波には上下があり、

一度底辺に手をついたら

徐々に上がっていくのもまたうつ波というもの。

 

今日は寝不足にも関わらず朝起きられた。ベットから出られた。

天気も良かったので散歩にも出れました。

 

浮き沈み激しくて疲れるわ(爆)

 

 認知、行動を見つめなおしたい

うつ病発症から半年経って、

投薬治療もだんだんと落ち着きつつあるので、

そろそろ自分の性格や思考を

見つめ直してみたいなと思っています。

 

かといって考え過ぎてしまうとまたすぐ疲れてしまうので(爆)

無理して考えないようにはしているのですが。

 

 己に課す=苦痛

 

精神科の先生に何回か言われていることと言えば

自分に課してすることはよくない

ということ。

 

「やらねばならぬ精神」は禁物ですね。

 

なので、深く考えすぎないように気を付けたいと思います。

 

 仕事においての「己に課す」

思えば、仕事をしていた頃の自分を思い返すと

この「やらねばならぬ~」を常に思っていたかもしれません。

 

そして

 

「嫌なものは嫌だ。でも、嫌だと言ってはいけない。」

 

気持ちを押し殺すことを自分に課していた

社会人としてそれが当たり前だと思っていた。

けど、これが自分にとっては苦痛だったのだなと。

 

病むくらいなら、嫌だと言えばよかった。

わがままになれればどれだけ楽だったか…。

と、今は思うわけでありますが(´ー`)

 

目の前のことに対する処理能力、対応力、思考転換能力

=脳のストレス耐性

には個人差がありますが、

 私の場合、思考の転換がなかなかできなかった気がします。

 

夜寝る前も、休みの日も次の日の仕事が気になっていたし、

「うまくいかなかったらどうしよう」とか。

家で考えても仕方がないのに。

 

そして一番ネックだったのが

完璧主義

普段の自分はそうでもない(と思っている)のですが、

(掃除とか雑だし)

仕事においてはここが曲げられなかった。

しかも、

「完璧にできないこともあるってわかっているのに完璧主義」

というやっかいパターン(爆)

うまく事が進まないとほんとにイライラしていたなぁ(^_^;)

 

 カウンセラーが必要?

ある程度こういう性格だっていうことは認識はしていますが、

それをどう変化させていったらいいのかがわかりません。

そうなると

カウンセラーをつけるしかないのかな。

でも、それはそれで気疲れしてしまいそうな気もしていて(-_-;)

 

自己啓発本を読んでもいいのですが、

あまりそれに没頭しすぎると

それはそれでまた「こうしなきゃ」って意固地になりそう。

 

でも本気で自分を変えたいなら

四の五の言わずやってみないとって感じでしょうか。

 

こうしてまた、やらねばならぬループにハマっていくのかな(爆)

 

どうすればいいのかなぁ。

自分の性格をまるっと変えるなんて不可能だと思うけど、

せめて「思考転換能力」は向上させたい

 

まずは精神科の先生に相談してみる案件かな(´ー`)